他人妻の味わい方

色白の女性

ふだんは誰かと神の前で永遠を誓った人妻。でも、たとえ60分という限られた時間ではあっても、その人妻を自由に出来るチャンスがあります。名古屋では、人妻が出てくる風俗店があるのです。
ふだんはダンナに独り占めにされている熟れたカラダも、60分間は何をしても自由です(もちろんルールの範囲内で)。どんな楽しみ方をすればいいのか、60分という限られた時間を有効に使うために、ぜひとも事前に把握しておきましょう。
要点だけを最初に述べるなら、名古屋の人妻風俗を楽しむためのコツは、「ソフトSMの要素を入れたプレイをすること」です。ただ単に「風俗嬢と客」という関係で人妻をむさぼるのはもったいないことです。
たとえば、「言葉責め」などは積極的に取り入れていきましょう。
「他のオトコにこういうことやられてどうなの?」このセリフは、名古屋の人妻風俗をこれから利用しようとしている人に、ぜひとも覚えてもらいたいものです。ローターや指などを使って、人妻のアソコをぐしょぐしょに濡らしながら言うのが理想です。言われた人妻は、罪悪感と快感とでますますアソコを濡らし、小刻みに痙攣させながらアクメを迎えることでしょう。
セリフや声、音というのは、性的な行為においてはとても重要なものだと言われています。それが脳を刺激し、カラダの反応を敏感にすると言われています。要するに、言葉責めというソフトSMの要素を入れて人妻をなぶって遊ぶと、とても楽しいということなのです。
ここに書いたことはぜひ覚えて、名古屋の風俗店で過ごす60分を充実させましょう。